木製やスチール製の素材

寝る人

どのような基準で三段ベッドを購入するか、迷った時はまず使用されている素材の違いで選んでみましょう。三段ベッドに使用されている素材は、大きく分けて木製とスチール製があります。どんな室内にもマッチする木製素材なら、豊富なレパートリーの商品から選ぶことができますし、和室でも洋室でも違和感なく使用できるでしょう。子供が使用する学習机の多くは木製なので、机と色合いを合わせて購入すると一体感がうまれるでしょう。

スチール製の三段ベッドも、シンプルであきがこないので、長い間使用することができます。フレームは必要最低限の本数で組まれているので、スッキリとした印象になっています。インテリアの設置を必要最低限に抑えたい、そのような方にオススメしたいタイプと言えます。この両者の素材を掛け合わせたタイプも人気があるので、イメージに近いタイプを選ぶと長い間使用することができるはずです。

三段ベッドは、各段ごとの高さが自由に調整できます。床下までの高さを調整することで、収納スペースを設けることもできるので、調整可能なデザインなのか確認しておきましょう。将来的にシングルベッドとして使用したい場合は、ある程度床下からの高さが確保されたデザインの方が見栄えも良いのでオススメです。

三段ベッドのかなめとも言える、柱の形状は特にこだわっておきましょう。柱に使用されているデザインは主に、丸柱、角柱、板柱となっています。これらの柱の形はベッドのデザインとのマッチングが重要です。最も強い強度を持つ角柱をオススメしたいのですが、お子さんが使用する場合は丸柱が最適だと言えます。成人した方が使用するのであれば板柱でも差し支えありません。